忍者ブログ
top

俺がよく使う、サイトをまとめて簡単に使えるブログを作ったよ。他の人も便利なので使ってもいいよ。

2017.09
2017.08  << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >> 2017.10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ウィキペディアから引用」

★ダル・セーニョ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: メニュー, 検索


気になった言葉の続き

ダル・セーニョ(イタリア語:Dal segno、「目印から」の意)は、西洋音楽における、楽譜上の演奏記号の一種。この記号の箇所から目印()の箇所へと飛ぶ指示を意味し、時には「D.S.」と略記される。

目印は、“segno”の頭文字“S”を米印“※”のように注意しやすくデザインした“” の形で記されているのが通常のものとして現代においては定着しているが、古い時代の浄書譜においては、写譜家の装飾によってそれが様々な形に書かれたものが残されており、当時の目印は必ずしも決められたものでなくてはならないわけではなく、それだと無条件に認識できる目印が書かれている箇所があればそれで用は足りた。


★くーまん
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索

くーまんは、株式会社DORAコミュニケーションズが作製した熊のキャラクターである。ソフトバンクモバイル(ボーダフォン J-フォン)が販売している東芝製携帯電話端末の待ち受けキャラクターに採用されている。ソフトバンク、NTTドコモ、auの3キャリアで有料公式サイト「くーまん★でふ」(税込月額:315円)が展開されている。


★HSPA
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

HSPA (High Speed Packet Access) は、W-CDMAを拡張した高速パケット通信規格である。第三世代携帯電話(3G)に対して、第三・五世代携帯電話(3.5G)と位置づけられている。 下りの高速化をHSDPA、上りの高速化はHSUPAまたはEULと呼ぶ。またRelease7以降は、HSPA Evolutionとしてさらなる高度化が検討されている。

なお、TD-CDMAにおけるHSDPAはTD-CDMAを参照。


★トラジェディ・リリック

叙情悲劇
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

叙情悲劇(抒情悲劇、じょじょうひげき、tragédie lyrique, トラジェディ・リリック)または音楽悲劇(おんがくひげき、Tragédie en musique)は、ジャン=バティスト・リュリがフランス・オペラに導入し、18世紀後半までその追随者によって作られた、オペラの1ジャンル。


★ 空気の組成

ガス名 化学式 体積%

窒素 N2 78.08
酸素 O2 20.95
アルゴン Ar 0.93
二酸化炭素 CO2 0.034
ネオン Ne 0.0018
ヘリウム He 0.0052

1、空気は何からできているのか?
空気は、窒素 78.08%,酸素 20.95%,アルゴン 0.93%,二酸化炭素 0.034%,
ネオン 0.0018%,ヘリウム 0.00052%からできている。
地球が最初にできたころ地球の大気の大部分は、二酸化炭素だったが、二酸化炭
素は海中のカルシウムなどと結合して炭酸塩を作り、さらに地球上に現れた細菌や
藻などの生物が大陽光を利用し、二酸化炭素を分解して炭水化物を合成し、大量の
酸素を放出して、何億年もかかって大気中の酸素濃度が増加し、最終的には今の空
気組成になったと考えられています。
コチラより転載)


★Augmented Reality

拡張現実
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索

拡張現実(かくちょうげんじつ)とは現実環境にコンピュータを用いて情報を付加提示する技術、および情報を付加提示された環境そのものを示す。英語表記はAugmented Reality 、省略形はAR。

概要 [編集]

バーチャルリアリティと対を成す概念。強化現実とも呼ばれ、現実の環境(の一部)に付加情報としてバーチャルな物体を電子情報として合成提示することを特徴とする。

合成提示される電子情報はアノテーションと呼ばれる。アノテーションは現実環境中の特定の物体に関する説明や関連情報を含み、説明対象となる実物体近くに提示されることが多い。このため、拡張現実を実現するための技術として使用者が対象を観察する位置など現実環境の情報を取得する技術が基礎技術として重要視されている。

情報の提示や取得にはバーチャルリアリティで広く利用されているデバイス、もしくは技術を利用する。例えば、視覚情報提示には主にヘッドマウンテッドディスプレイが利用される。しかし、現実環境における作業を支援する意図から、携帯電話等の小型情報端末の画面を用いた提示も検討されている。

提示される環境の主体が現実環境であることから、現実環境における作業支援がその応用分野として期待されている。例えば、道案内情報の提供、航空機やコピー機のメンテナンスを行う技術者に対する技術情報提供、医療分野における手術支援に向けた情報提示などの応用研究が行われている。
関連項目 [編集]


★せんがく-ひさい【浅学菲才】
浅学菲才 意味
学問や知識が浅く未熟で、才能が欠けていること。自分の識見をへり下っていう語として用いられることが多い。▽「浅学」は学問や知識が浅く未熟なこと。「菲」はもと野菜の名で、かぶらの種類。転じて、薄い、粗末な、劣ったという意に用いられる。「菲才」は才能のないこと。「菲」は「非」とも書く。
浅学菲才 句例
◎浅学菲才の身◎浅学菲才を顧みず
浅学菲才 用例
もとより浅学非才、各位のご所期に添うあたわざるを恐れ候えども、<中川静・書翰文精義>
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
すごいサイト見つけた
こ れ は ハ マ るwwwwwwwwwwww
URL 2009/09/26(Sat)08:28:15
hide フリーエリア
hide 最新コメント
hide 最新トラックバック
(09/26)
(06/19)
hide プロフィール
HN:
俺さん
性別:
非公開
職業:
にゃーと
趣味:
キー連打
hide バーコード
hide ブログ内検索
hide カウンター
hide アクセス解析
Copyright 俺が便利なブログ by 俺さん All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog /Template by テンプレート@忍者ブログ
Script by 小粋空間 / 徒然日記
忍者ブログ [PR]
bottom